トップページご利用案内 常設展示企画展示市民ギャラリー 市民アトリエ 子どもの造形アトリエ 友の会 アクセス これまでの展示
 これまでの展示
砺波市美術館でこれまでに開催した企画展示を紹介します。

あかねさす蒲生野の画家 野口謙蔵展


  野口謙蔵展    野口謙蔵展


出品リスト

2014年4月12日 (土)~ 6月1日(日)開催
 湖国近江をこよなく愛し、生涯にわたって蒲生野の自然を描き続けた画家・野口謙蔵は明治34年(1901)6月、滋賀県蒲生郡桜川村綺田(現在の東近江市綺田町)に生まれ、東京美術学校(現在の東京藝術大学)で黒田清輝、ついで和田英作に師事した。同校卒業後は帰郷して古里の山河「蒲生野」を主題に油彩画で詩情豊かに描き出し、帝展では三度の特選に輝くという功績を残している。
 帝展、新文展や東光会展などに意欲作を発表し続け、更なる飛躍が期待されたが、終戦前の昭和19年(1944)7月に、43歳の若さで亡くなった。しかし、残された野口の作品は、伸びやかな筆致と色彩で著されており、それらは自然と作者の呼吸とが一致した、心地よいリズムと調和が伺え、見る者にしみじみとした情感を与え続けている。
 本展では北陸で初めて、野口謙蔵の主要作品50点を集めてその画業を回顧した。2014となみチューリップフェア特別展。

展覧会名 あかねさす蒲生野の画家 野口謙蔵展
会  期 平成26(2014)年4月12日(土)~6月1日(日) 観覧時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
     ※4月14日(月)、5月12日(月)、19日(月)は休館
     ※4月23日(水)~5月6日(火・振休)のチューリップフェア期間は無休、 観覧時間 午前8時30分~午後5時30分
会  場 砺波市美術館 1階企画展示室
主  催 砺波市、砺波市美術館・公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団 一般社団法人砺波市観光協会
共  催 富山県花卉球根農業協同組合、砺波市球根組合、砺波商工会議所、 庄川町商工会、砺波市教育委員会、となみ野農業協同組合
後  援 北日本新聞社、富山新聞社、 中日新聞北陸支社、読売新聞北陸支社、毎日新聞富山支局、 朝日新聞富山総局、北日本放送、富山テレビ放送、NHK富山放送局、チューリップテレビ、北陸朝日放送、北陸放送、テレビ金沢、 石川テレビ放送、となみ衛星通信テレビ、金沢ケーブルネット、 エフエムとなみ、富山エフエム放送、ラジオたかおか、 エフエムいみず、富山シティエフエム、北國新聞社、 射水ケーブルネットワーク、上婦負ケーブルテレビ、 ケーブルテレビ富山、高岡ケーブルネットワーク、 滑川中新川地区広域情報事務組合、新川インフォメーションセンター、 新川広域圏事務組合CATV放送センター、能越ケーブルネット、 テレビ小松、加賀ケーブルテレビ、となみ芸術文化友の会
特別協力 滋賀県立近代美術館、東近江市教育委員会
観 覧 料 :高校生以上1,000円(団体・前売900円) 小・中学生 300円(団体・前売200円) 小学生未満 無料
関連催し:・記念講演会「野口謙蔵の作品について」
      日時 4月12日(土)午後2時より 市民アトリエにて
      講師 髙梨純次氏(滋賀県立近代美術館学芸課長)
     ・ギャラリートーク
      日時 4月26日(土)、5月24日(土)各回午後2時より 企画展示室にて
      講師 担当学芸員 末永忠宏
     ・油彩画ワークショップ「砺波野を描こう」
      日時 5月10日(土)午前9時~午後5時(昼休憩あり) 夢の平コスモス荘にて
      料金 3,000円(材料費として)
      対象 中学生以上、10名(先着順)
     ・国際美術館の日 無料開館
      日時 5月18日(日)
      ※ 午前10時より 野口謙蔵展図録 無料頒布
     ・日曜講座「野口作品の魅力」
      日時 6月1日(日)午後2時より 2階市民アトリエにて
      講師 担当学芸員 



 ▲ページトップ
Copyright@砺波市美術館All Rights Reserved.