企画展

Home > 企画展

トリエンナーレとなみ野美術展2022

会 期
2022/6/18(土)〜 7/31(日)
休館日
6/27(月)、7/11(月)、25(月)
会 場
砺波市美術館 企画展示室、市民ギャラリー、常設展示室1.2.3
料 金

一般600円(500円)

18歳以下無料、障がい者(介助者1名を含む)無料

※( )内は20名以上の団体、65歳以上の割引料金

となみ野美術展は、砺波地方(砺波市・南砺市・小矢部市)を拠点に活躍する美術作家の新作・近作を一堂に集めた展覧会です。実行委員会で推薦された日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門の作家が会派を越え、年齢や経歴を問わず優れた作品を展示発表します。2019年から3年に一度のトリエンナーレ形式での開催となり、今回で39回目を迎えます。


表彰内容
となみ野美術大賞…1点
となみ野賞・北日本新聞社賞…各部門1点
新人賞…1点

【関連イベント】

学芸員によるギャラリートーク (要観覧券) 6月25日(土)、7月9日(土)いずれも午後2時から 会場:トリエンナーレとなみ野美術展2022会場



【主催等】

主催:砺波市、砺波市教育委員会、公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、北日本新聞社
共催:富山テレビ放送
後援:となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会



【PDF】詳しくはこちら