教育普及

Home > 教育普及

展覧会や作品鑑賞を楽しんでいただくために、ワークショップやギャラリートークなど、様々な教育普及プログラムを実施しています。

 

 

 

子どもの造形アトリエ

「子どもの造形アトリエ」は、砺波市美術館開館当時より実施している事業です。砺波市内の幼稚園・保育所・認定こども園の年長組、小学1、2年生が3年連続して美術館に訪れ、作品鑑賞や学校ではなかなか行えない素材体験、創作活動に取り組みます。こうした活動を通して、美術に興味・関心を持ち、美術館に親しむことで、豊かな感性と情緒を育んでもらいたいと考えています。

 

■対象

砺波市内の幼稚園・保育所・認定こども園の年長組、小学1、2年生(クラス単位)

 

■活動内容

美術館探検
企画展や常設展を学芸員が案内します。子どもたちの発達段階に合わせて、クイズや対話をしながら鑑賞します。

 

ワークショップ
市民アトリエで多様な素材体験ができるワークショップを行います。
プログラムの内容は各クラスの担任の先生が事前に選択します。

 

■今年度のスケジュール

令和3年度のスケジュールは詳細が決まりしだいお知らせいたします。