企画展

Home > 企画展

夏の子ども美術大会2022

会 期

PART1【ワークショップ】

※お申し込みは終了しました

7/26(火)~8/7(日)

PART2【こどもびじゅつてん】

8/11(祝・木)~28(日)

休館日
会期中無休
会 場
1階企画展示室
料 金
こどもびじゅつてん 観覧無料 

「夏の子ども美術大会2022」では、前半の7月26日から8月7日までの間に5回の「ワークショップ」を行い、後半の8月11日から28日まで「こどもびじゅつてん」と題し、前半の「ワークショップ」で制作した作品を中心に会場を構成します。この企画展で、地域で活動する作家やゆかりのある作家との創作活動を通して美術への興味関心を持つきっかけを作り、子供から大人まで美術館をより身近に感じてほしいと考えています。子供たちの元気いっぱいの作品をどうぞご覧ください。

夏の子ども美術大会2018「こどもびじゅつてん」会場の様子

【関連イベント】

こどもびじゅつてんの関連イベント

【A】公開展示 観覧無料

 日時:8月9日(火)10:00~12:00、14:00~16:00

 会場:1階企画展示室

こどもびじゅつてんの会場準備の様子を見てみよう。


【B】ねんどであそぼう 参加無料 

 日時:8月20日(土)10:00~12:00、13:00~15:00

 会場:2階市民アトリエ

ねんどでいろんなものを作ってみよう。

親子の造形アトリエ2020「なぞのねんど文明トナピチュ遺跡」作品例より

 ※作ったものはお持ち帰りできません。

 ※汚れてもいい服装でご参加ください。

 ※雑巾やタオルなどをご持参ください。


【C】となみこどもびじゅツアー 参加無料 

 日時:8月21日(日)14:00~15:00 

 会場:1階企画展示室 

学芸員と一緒に展覧会の会場や館内を楽しくめぐるよ。


 ◇関連イベントの申込みは不要です。

 ◇混んでいるときは人数制限を行うことがございますので、あらかじめご了承くださいませ。

 ◇小学生以下の方は保護者の方と一緒にご参加ください。

 ◇20名以上の団体で参加ご希望の場合は事前にお問い合わせください。



【主催等】
主催:公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、富山新聞社・北國新聞社
後援:北日本放送、富山テレビ、チューリップテレビ、となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会