企画展

Home > 企画展

至高の精神展 総集編PART.4

会 期
2023/1/14(土)〜2/23(木・祝)
休館日
1/23(月)、30(月)、2/6(月)
会 場
1階企画展示室
料 金
一般600円(500円)
18歳以下、障がい者(介助者1名を含む)無料
「至高の精神展」は、1997年の開館以来旺盛な活動を展開する美術作家を取り上げ、2階市民ギャラリーを会場とし個展形式で開催しています。
本展は、館の歴史と共に歩みこれまでに19名と1組の作家が登場しました。2008年に総集編PART.1、2009年に総集編PART.2、2020年に総集編PART.3として各作家の個展後の創作活動を企画展示室で紹介しました。
今回は、総集編PART.4として第16回から第20回に登場した、尾﨑真理(日本画家)、髙島圭史(日本画家)、野村瑞穂(陶芸家)、横山丈樹(彫刻家)、川原和美(立体造形作家)の5名の作家が出品します。各々が、前回から新たに展開した意欲的な作品を紹介します。

【関連イベント】

■アーティストトーク《要観覧券・申込不要》
第1回:1/22(日) 14:00~ 尾﨑真理・野村瑞穂
第2回:2/5(日) 15:30~ 横山丈樹・川原和美
第3回:2/23(木・祝) 14:00~ 髙島圭史

※第2回アーティストトークの開始時間が15:30に変更となりました。
※中止や変更が生じる場合があります。来館の際は、ホームページをご確認いただくか、事前にお電話にてお問い合わせください。



【主催等】公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、北日本新聞社