企画展

Home > 企画展

貝殻旅行 -三岸好太郎・節子展-(9/13~)

会 期
2021年9月13日(月)~11月7日(日)
※新型コロナウイルス感染症の影響により会期変更
休館日
9月27日(月)、10月12日(火)、25日(月)
会 場
1階企画展示室、2階常設展示室1・2・3
料 金

一般900円(800円)、18歳以下無料、障がい者(介助者1名を含む)無料
※()内は20名以上の団体料金、 65歳以上の割引料金

独自の詩情世界を描き続けた夭折の画家・三岸好太郎(1903-34)とその妻で女性洋画家の先駆けとして道を切り拓いた三岸節子(1905-99)の出会いからちょうど100年を迎え、約20年ぶりの二人展を開催します。本展では「貝殻旅行」と称した最後の夫婦旅行にちなみ、二人の出会いから好太郎の急逝、節子のその後の奮闘の軌跡をたどり、波乱に満ちた画家夫婦の「旅路」をそれぞれの代表作や愛蔵品で会場構成し紹介します。

【関連イベント】

●オープニングトーク(要観覧券)※延期

講師:三岸太郎(三岸好太郎・節子孫、高輪画廊代表)

日時:9月11日(土) 午後2時から約40分

会場:2階市民アトリエ(要電話申し込み)

※オープニングトークは新型コロナウイルス感染症の影響により延期します。開催日が決定しましたら改めてこのページでご案内いたします。


●学芸員によるギャラリートーク(要観覧券)

日時:10月17日(日) 午後2時から

会場:1階企画展示室

※9月19日(日)に予定していたギャラリートークは新型コロナウイルス感染症の影響により中止します。


※関連催しは、やむを得ず中止や変更になることもございます。お出かけの際はホームページで最新情報をご確認いただくか事前にお問い合わせください。



【主催等】

     催 :公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、富山新聞社・北國新聞社 

共   催北日本放送

後   援となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会

企画協力産経新聞社